ピアノ教室

【独学NG?】ジャズピアノ初心者はピアノ教室でレッスンは必要?

ジャズピアノ初心者向け_ジャズピアノを学ぶためにレッスンは必要か?

スポンサーリンク

初心者
ジャズピアノを弾いてみたいけど、レッスン受けたほうが良いかな?
独学じゃダメなのかな?

こんなお悩みにお答えします。

この記事の信頼性

JAZZYLIFE_記事の信頼性

MonMon(@MonMon_Studio

ジャズピアノを弾いてみたい、あなた。

とても素晴らしいことだと思います。

けど、どのようにジャズピアノを学べばいいか悩んでいませんか?

私も最初は何から始めたらよいかわからず、途方に暮れた記憶があります。

幸い、大学のジャズ研に入部したからこそ、大きく方向性を見誤ることはありませんでした。

しかし、それでもジャズピアノをある程度弾けるようになるまでにかなり苦労しました(今ではライブやセッションホストなどをし、お金をもらって演奏できています)。

ジャズピアノはピアノ経験者が始めることも多く、「独学で何とかできるんじゃないかな?」と思う人も多いかもしれません。

もちろん、独学でもできますが、それはケースバイケース。

誰にでも当てはまることではないので、要注意です。

この記事を読めば、あなたが独学で学ぶべきか、ピアノ教室などでレッスンを受けるべきかがわかります。

MonMon

何も知識がない状態でジャズピアノを始めても、挫折してしまったり、長期間上達しないで苦しい思いをすることになります。

そんな心配を無くすためにも、ぜひ最後までお読みください。

ジャズピアノは独学でも何とかなる(条件あり)

MonMon
レッスンを生業にしている人には怒られるかもしれませんが・・・

目標次第ですが、レッスンを受けなくても何とかなります。

つまり、独学でもOKということです。

但し、以下の条件があります。

レッスン不要の条件

  • クラシックピアノの経験がある(ピアノの基礎を既に習得している)
  • 自己管理能力がある
  • 自己肯定感を持っている(持つように努力する)

それではそれぞれ解説します。

クラシックピアノの経験がある

全くピアノの経験がない状態で、独学で学ぶのは正直ハードルが高いと思います。

絶対にできないというわけではありませんが、かなり非効率的です。

今はYouTube動画などを見て無料で学ぶこともできます。

しかし、ピアノを始めたばかりなら、第三者に自分の演奏を見てもらった方が上達も早いです。

一番危険なのは、ピアノを弾く時に悪いクセがついてしまうことです。

悪いクセがつくと・・・

  • 余計な力が入っている・・・手を痛めたり、腱鞘炎のリスクあり
  • 指が独立していない・・・濁った音ばかりになる
  • 背筋が曲がっている・・・身体全体を使った弾き方ができない

ある程度のピアノ経験がある人は、教本や動画を見れば「これは正しいことを言ってるな」という判断ができます。

しかし、全くの初心者だとかなり難しいと思います(ほとんどの人はムリ)。

ピアノは音自体は誰でも簡単に鳴らすことができますが、余計な力を入れて弾くと手を痛める原因になります。

初心者には、力入っているかどうかの判断ができません。

実際にTwitterなどを見ていると、かなりヒドイ弾き方をしている人が散見されます。

指がおかしい方向を向いていたり、小指が経っていたり、指を鍵盤にぐりぐり押し込んでいたり・・・

ピアノが上手くならないのはまだ良いとして(よくない)、ケガをすることを何よりも避けたいです。

変に腕や指に力を入れて弾いていると、最悪の場合、腱鞘炎になります。

日常生活にも確実に支障をきたすので、ピアノの正しい弾き方を必ず学ぶ必要があります。

初心者
ピアノでケガするの?・・・こわいな

もちろん、ピアノの正しい弾き方を最初に学んでおけば、腱鞘炎になるリスクは最小限に抑えられるので過度に心配する必要はありません。

ポイント

基本の姿勢・弾き方・楽譜の読み方・スケールの弾き方くらいまではレッスンを受けて習った方が早い。

ジャズピアノを弾く上で、ピアノの技量はどれくらい必要でしょうか?

目安としては”エリーゼのために”を弾ける程度でしょうか。

ただし、これは”エリーゼのために”を弾けなければいけないという意味ではありません。

MonMon
”エリーゼのために”を普通に弾けるなら、ピアノの基本は大丈夫だろうということです。

もちろん、いい加減なフォームで弾けてもダメです。

ここまでの話だと、「最初はクラシックの先生に習った方がよいの?」と思うかもしれませんが、必ずしもそういうわけではありません。

ジャズピアニストの中には、クラシック経験者も多いので、最初からジャズピアニストに習っても問題ないです。

しかし、その人のフォームが綺麗かどうかは演奏を見ない限りわかりませんが・・・

変なフォームでも、キレイな音を出すピアニストは確かにいます。

けれども、変なフォームをマネする必要はありません。

身体に負担がかかる演奏の仕方は、ピアノを”長く続けたい”のであれば避けたいですね

「素晴らしい音を出す=やっていることすべて正しい」ではありません。

必ず、それが合理的な弾き方なのかどうかを考えるようにしましょう

レッスンを受ける場合は、ピアノ教室を検討してみてください。

無料体験レッスンもあるので、試しに受けてみるのも良いでしょう。

参考記事
ジャズピアノを習おう!おすすめのピアノ教室
ジャズピアノのおすすめ教室比較4選|料金・オンラインレッスンは?

自己管理能力がある

つまり、自律できるかどうかです。

多くの人はジャズピアノを趣味として始めると思います。

そして、独学の場合・・・サボろうと思えば、いくらでもサボれます。

ジャズは自分で研究して学んでいく要素がかなり強いです。

そのため、時間を作って継続して学ぶ必要があります。

初心者
今日は疲れたし、また明日にしようー

・・・こんなことを繰り返す人は、要注意です。

そういう人は、レッスンを受けることで”やらざるを得ない環境を作る”というのも一つの方法です。

別の方法としてはSNSを使って、毎日演奏動画をupすることです。

誰かに見られているという気がするので、やらないと!っていう気持ちが生まれます。

少ししんどいかもしれませんが、やってみる価値はありだと思いますよ。

自己肯定できる

自己肯定は私も苦手なのですが・・・(笑)

あなたが、自己肯定するのが苦手な場合、ジャズピアノを続けるのはしんどくなる可能性があります。

何度も壁にぶつかるはずです。

それこそ暗闇の中でもがき苦しむような経験もするかもしれません。

そんな時、「自分はダメだ」と思わず、練習し続ける鋼の心が必要です。

そして、その時に役に立つのが自己肯定感です。

「自分は○○ならできるぞ!」と、自分で自分を認めてあげられる気持ちが結構大事になってきます。

きっと、セッションやライブに行けば自分の未熟さに打ちのめされて絶望します。

MonMon
いったい何度自分の演奏に絶望したことか・・・

その時、思い出してほしいことがあります。

大事なこと

「他人と比べず、過去の自分と比べる」ということです。

「前回よりはうまくできたかも!」

「一年前に比べて覚えた曲が増えたな」

これでも十分な進歩です。

世の中には自分より上手い人なんていくらでもいます。

名前も知らないアマチュアが、プロ顔負けの演奏することだってザラにあります。

そんな時、周りと比較して「自分は下手くそだし、続ける意味なんてあるのかな?」なんて考える必要は全くないです。

他人からの評価を気にするということは他人に縛られて生きることになります。

それはピアノを続けていく上で障害となり、精神的にもかなり辛いことですよね。

悩む人
そうは言っても周りの評価はどうしても気になっちゃうな・・・

周りから評価をもらえることは確かに嬉しいことですが、それを目的にすると本当にやりたかったことから遠ざかってしまうかもしれませんよ?

自己肯定感は必ず持っておいてほしいです。

ジャズピアノのレッスンを受ける時の心構え

ここでは、ジャズピアノのレッスンを受ける時の心構えを解説します。

プロミュージシャンが”教えるプロ”とは限らない

名選手必ずしも名監督に非ずという格言があります。

どういう意味?

一流の選手になればなるほど、自分がどのような知識・経験に基づきプレーしているかを説明できないため、素晴らしい技能を持っていてもほかの人にそれを伝えられないことがあるという意味です。

このように、演奏のプロが教えるプロとは限りません。

そのため、レッスンを受ける際は、慎重に決めたほうが良いと思います。

第一線で活躍するプロでも、初心者がつまずくポイントをわかっていないことがあるからです。

私は初めて間もない頃、何人かの先生に習った経験があります(単発多め)。

しかし、「教え方の上手さとその人の実力は必ずしも比例しない」ということを知りました。

特に「教材を作ってない」、「教材の指定もしない」先生の場合、あまり教えることに重きを置いていない人かもしれません。

もしあなたがレッスンを受けるなら、いくつか体験レッスンを受けてから決めましょう

例えば、引っ越しするときは、どこに頼めば一番安くなるか相見積もりをしますよね?

(え、しない?!それはだいぶ損をしているかもしれませんよ(汗))

それなのに、ピアノのレッスンに関しては一つの体験レッスンだけ受けて、他と比較せず決めてしまう人が多いです。

のちのち後悔しないようにしっかり選びましょう!

レッスンを受ける前に必ず質問を考えておく!

ジャズは自分で研究するという姿勢が無いと間違いなくできるようになりません。

大事なことなのでもう一度・・・

受け身だと、ほぼ100%無理です。

学習スタイルとしては、英会話やプログラミングの学習方法に似ていると思います。

MonMon
日本人が苦手なやつですね!私も苦手です(笑)

これらの共通点はアウトプットが重視されるということです。

英会話はインプットしたフレーズを自分の頭で考えて、臨機応変に組みかえてアウトプットする必要がありますよね?

プログラミングでは、一通りのコードの書き方を学んだら、自分でイチからプログラムを組む練習をしますよね?

同様にジャズの場合は耳コピ・分析・練習・応用を繰り返し行う必要があります。

その中で疑問に思ったことを書き溜めておいて、質問するようにしましょう。

その方が、先生にとってもやりやすいはずです。

また、やる気があると思ってもらえて親身に見てくれるかもしれません。

やっぱりやる気のない人よりある人の方が応援したくなります。

人間だもの。

メンターとして利用するのも有効です

ある程度ジャズピアノに慣れてきても行き詰ることはあります。

そんなとき、単発でジャズピアニストからレッスンを受けるのはかなり有効です。

技術面はもちろん、マインド面で学ぶことも多いです。

「ライブではどういう気持ちで臨めばよいか」という精神面のことは、やはり経験豊富な人に聞いてみるのが一番です。

それだけで、自分の演奏は大きく変わるかもしれませんよ?

耳コピと理論を根気よく学べば、初心者でもジャズピアノの独学は可能

今はYouTubeでも「ジャズピアノの弾き方」みたいな情報はいくらでも出てきます。

MonMon
現状では、玉石混交かもしれませんが。

そういう意味では独学のハードルが相当下がりました。

自分がジャズを始めたときはそこまで良い情報も無かったので、羨ましい限りです。

さて、レッスンを受ける場合、毎月安くはない月謝を払うことになります。

それにより、あなたが”得たいこと”は何なのでしょうか?

もちろん、ジャズピアノを弾けるようになることですよね?

レッスンを受けることで、その目的を達成できるかどうかをよく考える必要があります。

一番よくないのは、レッスンに行くことでやってるつもりになっている状態です。

それは、ただ安心を買っているだけです。

自分も今まで何人かに習いましたが、「その人が出してるCDの耳コピや、ライブ行って学ぶ」が最も効率的であることがわかりました(私の場合)。

即興で出てくるアイデアは、やはり自分の耳で採譜したものが圧倒的に多いと感じます。

参考までに、次のような動画は自分で採譜しています。

最後に

ピアノ初心者にレッスンが必要かどうか解説しました。

結論、レッスンは必要だと思ったときだけ利用すれば良いです。

しかし、ピアノそのものが未経験の場合は「ピアノの扱い方は習った方が良い」ということも述べました。

基本は独学の姿勢で、何か行き詰まりを感じたときにレッスンを受けるのが最も理に適っていると思います。

もちろん、レッスンに行く理由が他にあっても良いと思います。

例えば、団体のレッスンだったら、新しい人と人とのつながりができます。

仲間と一緒にレッスンを受けることで、頑張る気持ちも出てくるかもしれません。

しかし、「レッスンに行きさえすれば上達する」と思っていたらそれは大間違いです!

ポイント

結局のところ、上達するかどうかは自分の努力次第です。

「あなたをコントロールできるのはあなたしかいない」
ということを忘れないでください。

あわせて読みたい
レベル別ジャズピアノ おすすめ楽譜・教本 まとめ
【レベル別】ジャズピアノのおすすめ楽譜・教本 まとめ【独学】
教室名シアーミュージック
シアーミュージック


EYSミュージック
Beeピアノ

Beeピアノ
ヤマハ大人の音楽レッスン
ヤマハピアノ教室
1レッスンの料金月2回¥5,500
月3回¥4,950
月4回¥4,400
月1回¥3,100~月1回¥5,698~月3回¥2,933~(グループ)
月3回¥3,700~(個人)
その他の料金なしスタジオ費¥1,700~なし¥2,750~(テキスト代、入会時)
¥2,640~(レパートリー代)
1レッスンの時間45分60分60分60分(グループ)
30分(個人)
入会金¥2,200¥17,000
(50%OFF→¥8,500)
無料¥5,000程度
無料体験1時間30分45分30分
設備費無料無料無料月額¥1,000~¥2,000
教室により異なる
振替レッスン前日17時までに連絡でOKあり前日の営業時間内の連絡が必要なし
オンライン対応月2回¥5,500
月3回¥4,950
月4回¥4,400
1レッスン60分(チケット制)
4枚:¥2,4000
12枚:¥72,000(+1枚
24枚:¥144,000(無料楽器プレゼント
月1回50分¥5,500~ 1レッスン60分月2回¥6,050~(グループ)
1レッスン30分月2回¥7,260~(個人)
無料オプション施設利用費
楽器レンタル
レッスンブースでの自主練
13万円相当の楽器無料プレゼント!
(1年縛りあり)
施設利用費
機材代
カウンセリング代
楽器レンタル代
テキスト代
期間限定の入会費・施設費
無料キャンペーンなど
設備・環境2つのレッスン室を利用したコロナ対策
曲作りのシステムを完備
丁寧なカウンセリング
教室によるレコーディング機材を完備
ポップでモダンな空間
子どもも楽しめる
明るい空間
教室による
アクセス
の良さ
北海道から沖縄まで全国多数駅から徒歩5~10分程度で通いやすい駅から徒歩5分以内で通いやすい全国1200会場どこでもOK
デメリット無料体験時に時間が少ないという声都内に校舎が多い
(オンラインレッスンでカバー可能)
都内にしか校舎が無い
(オンラインレッスンでカバー可能)
料金体系が教室ごとに異なりわかりにくい
レッスン費以外にかかる費用が多すぎる
レビュー記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
ピアノ教室の比較

電子書籍をAmazonで発売中!

ジャズピアノに必要な
コード・スケールの知識を学べる!
\累計100冊突破、絶賛発売中/

※大変お買い求めやすい価格で販売しています。
そして、Kindle Unlimited会員なら無料で読めます!

(※価格は予告なく改定されることがあります)

MonMon
Kindle Unlimitedは初回利用の方限定で、2カ月無料キャンペーンも実施中です!
これを機に利用してみるのも良いかもしれません。
初心者
期間内に解約すれば全てタダで読み放題だなんてお得過ぎる・・・!

お得な2カ月無料キャンペーン実施中!

Kindle Unlimited無料体験へ

200万冊以上が読み放題!

読んでいただいてご感想いただけると嬉しいです!
よろしくお願いします_(:3 」∠)_

【お得ワザ!】Amazonでギフト券チャージすると最大2,000円お得に!

Amazon利用者も見逃しがちなお得キャンペーンを紹介します。

今なら初回チャージ(12,000円以上)で2000ポイントもらえる!
*初回利用者限定

step
1
キャンペーンにエントリー

Amazonにサインイン後、エントリーボタンをクリック!

step
2
チャージ金額を現金支払い

12,000円以上チャージする。
※コンビニ・ATM・ネットバンキングでの支払いであることが必要。
※クレジットカード、電子マネー払いは対象外

コンビニで現金支払いがおススメ!

MonMon
12,000円は少し高いと思うかもしれませんが、普段使いしている人なら
有効期限が切れる前に使いきるので問題ありません。

step
3
ポイントが付与されたら完了!

チャージしてから2週間以内にポイントGet!

2,000円分のポイントを簡単にGet!

ギフト券チャージキャンペーンに申し込む

キャンペーン終了前に絶対エントリーしたい!

普段からAmazonを利用する人にとって、このポイントはかなりお得!

まだ利用していない人はぜひエントリーしましょう(^^♪

\noteもはじめました!/
ジャズはもちろん、思ったことなどを書いているので
宜しければ読んでみてください!

noteはこちら

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

MonMon

当サイトの管理人のMonMonです。 都内近郊でのライブやセッションホストをしています。 ジャズピアノに興味がある方に向けて、情報発信をしています。

-ピアノ教室
-, , ,