現在、サイト修正中のため表示崩れが生じています。ご不便おかけしますが、ご了承ください。

WAVEのイントロ・エンディング

WAVE_IntroEnding

ジャズをやる上で、イントロ・エンディングの習得は避けて通れません。

イントロ・エンディングをマスター

けど、いきなり自分で作るのも大変ですよね?
そこで、実践で使えるイントロ・エンディングを紹介します

本記事で紹介している譜面も無料でダウンロードできます。

>>イントロ・エンディングまとめページはこちら

MonMon
今後も随時更新する予定です。
良いなと思ったらブックマークや、お友達にシェアしていただけると嬉しいです。
コメントなどもいただけると大変励みになります。
それでは、一緒にジャズを楽しみましょう!

この記事の信頼性

JAZZYLIFE_記事の信頼性

MonMon(@MonMon_Studio

目次

WAVEのイントロ・エンディングを練習しよう!

By Quang Nguyen vinh

WAVEで使えるイントロ・エンディングを練習しましょう。

WAVEと言えば、作曲者であるANTONIO CARLOS JOBIMのアルバム”WAVE”は必聴です。

アルバムのイントロとは異なりますが、ピアノで弾きやすいイントロを作ったので紹介します。

WAVE Intro & Ending


PDFはこちらからダウンロードしてください(無断転載禁止)

>>WAVE Intro、Ending

イントロについて

基本的には1~2小節目のパターンの繰り返しです。

譜面通りでなくても、1~2小節目のパターンを8小節分弾くだけでもいいかもしれません。

ボサノバなどは特に、小難しいことをするよりも、リズムを出すことを意識するとうまくいきやすいと思います。

エンディングについて

エンディングもイントロと同じパターンです。

最後だけG7に#11を入れると、アンニュイな響きを残したまま終わらせることができます(定番アプローチ)。

特にボサノバでは最後の小節で、そのキーの4度上のV7(#11)を弾くのは効果的です

この手法はボサノバに限らず、マイナーキー(短調)の曲でも良く行われる手法なので覚えておきたいですね。

あわせて読みたい
ジャズピアノのイントロ・エンディング まとめ【初心者】 この記事では、ジャズの練習に役立つイントロ・エンディングを紹介します。 【ジャズのイントロ・エンディングを練習しよう!】 初心者に関わらず、ジャズピアノを演奏...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

MonMonのアバター MonMon ジャズピアニスト

当サイトの管理人のMonMonです。
都内近郊でのライブやセッションホストをしています。
ジャズピアノに興味がある方に向けて、情報発信をしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次