現在、サイト修正中のため表示崩れが生じています。ご不便おかけしますが、ご了承ください。

【ジャズ】オルタードスケールとは?わかりやすく解説!

独学初心者向けジャズピアノレッスン13_スケールの基本_オルタードスケール

今回はオルタードスケールについて学びます。

前回のレッスンはこちらです。

目次

オルタードスケールとは

オルタードスケールはⅡ-Ⅴ-Ⅰ進行のV(7thコード)でよく使用されるスケールです。

誤解を恐れずに言うと…

「ジャズっぽい」雰囲気をカンタンに出せるため
最初に使い方だけ教わることも多いです。

例としてGオルタードスケールを見てみましょう。

V7で使用する最も基本的なミクソリディアンスケールとは、だいぶ違う雰囲気を感じるのではないでしょうか?

Gオルタードスケールを使用した例を示します。

続いて、Gミクソリディアンスケールを使用した例を示します。

つぎの音声を参考にしてください。

※最初にオルタードスケールの例、次にミクソリディアンスケールの例が流れます。

聴き比べてみてください。

どちらの方がよりジャズっぽく感じますか?

前半の、オルタードスケールを使用した例の方が何となくジャズっぽい?

モンモン

もちろん人によりけりですが、多くの人がオルタードスケールを使用したほうがジャジーに感じると思います。

注意点

Gミクソリディアンスケールが間違いという意味ではありません!

あくまで違いを知ってもらうための例なので、そこは誤解しないように…。

オルタードスケールの覚え方【独学・初心者が知っておきたい】

オルタードスケールは半音上のメロディックマイナースケールと同じ構成音です。

マイナースケールについては以前の記事を参考にしてください。

それでは解説します。

例えば、A♭メロディックマイナースケールをGの音から始めると
Gオルタードスケールと全く同じ音になります。

A♭メロディックマイナースケール

つまり、メロディックマイナースケールを覚えていればオルタードスケールも覚えやすくなります。

参考

オルタードスケールはメロディックマイナースケールの第7音から始めることから
メロディックマイナースケールの第7モードという考え方もあります。

そしてこれを、別名スーパーロクリアンスケールとも言います。
オルタードスケールとスーパーロクリアンスケールは音そのものは同じです。

まとめ

  • V7でオルタードスケールを使うとジャズっぽさが出せる
  • メロディックマイナースケールを覚えるとオルタードスケールも導ける

オルタードスケールがなぜ使えるかということについては、リディアン♭7thスケールを学んでから解説します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

MonMonのアバター MonMon ジャズピアニスト

当サイトの管理人のMonMonです。
都内近郊でのライブやセッションホストをしています。
ジャズピアノに興味がある方に向けて、情報発信をしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次